用語 単位 意味
光束 lm(ルーメン) ランプから照射される光の量を表します。


照度 lx(ルクス) 単位面積当たりの光の量(光束)を表し、その場所の明るさを表します。
照明の基本となるもので、照度基準としてJIS規格が規定されています。




   
<光束と照度の関係>

色温度 K(ケルビン) ランプの光色を決定する特性で、色温度が高ければ青白い光色、低ければ赤みがかった光色となります。


平均演色評価数 Ra 色の再現性の忠実度を表した指数です。
この数値が100に近いほど、色がより自然に見えますが、実用上80以上であれば満足されるものだと言われます。(JISZ8726(光源の演色性評価方法)に規定されています。)



定格消費電力
定格ランプ電力
W(ワット) ランプに表示されたり、カタログなどで公表されているランプの消費電力。


(ランプの)効率 lm/W
(ルーメンパーワット)
ランプの全光束をその消費電力(ランプ電力)で割った値


平均寿命 h(時間) ランプが点灯しなくなるまでの時間、あるいは明るさが最初の値(100時間点灯後)の70%(一部品番60%)に低下するまでの時間の、いずれか短い方を測定した際の平均値。


定格平均寿命
定格寿命
h(時間) 規定の試験条件で得た多数のランプの寿命の平均値で、カタログなどで公表されている寿命








Copyright (C) WorldPas Co. Ltd. All Rights Reserved.